What Can a Hippopotamus be?

ペーペーエンジニアがぼちぼちと技術的なあれこれをアウトプットする場。

try! Swiftメモ: Day1-5 Pixcels、プロセスと情熱

プロダクトを作って行く中で何が大事かが詰まっているセッションでした。

パッションのあるトークで、聞いてて自分もワクワクしました。

快適ゾーンを出てみよう

というのは難しいですが、自分に刺さりました。

慣れた場所は快適ですが、自分を伸ばして行くにはそこから一歩出る必要があるのですね。  

概要

セッションの説明

この講演では、プロダクトを作るようになる際に中間の要素について説明します。 結果ではなくプロセス、そして情熱と人を駆動力にすることに焦点を当てます。私は最新の個人的なプロジェクトと、どのように解決策ではなく問題に恋するようになったかをお話しします。

内容

  • ロンドンのハッカソンでStepというアプリを作った時の話
  • steps というアプリは100%リモートで開発した
  • 社会不安を乗り越えるためのアプリ
  • モチベーションを維持するのが大変だった
    • 自分自身で実験した
      • ハイタッチしたり
    • 不安を乗り越えるには何をすれば良いか
      • そこでの発見はちゃんと文章化する
  • 技術で人を変えることができるのではないか

大事なこと4つ

  1. fall in love with probrems
    問題に対して恋をするようにゾッコンになりましょう。課題に注目する
  2. tech isn’t hard people are
    人にモチベーションを持ってもらって、周りの人がハッピーになることが大事
  3. use your network
    ネットワーキングが大事。生かそう。人の力を借りましょう
  4. get out of comfortzone! 快適ゾーンを出てみよう

スポンサードリンク