読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What Can a Hippopotamus be?

ペーペーエンジニアが日々ぼちぼちと技術的なあれこれをアウトプットする場。

try! Swiftメモ: Day1-13 Realmを使ってコラボレーションアプリを作る

Realmのセッションもありました。 Realmは最初は少し慣れが必要ですが、ドキュメントも整えられているので使いやすく、とても便利です。 サーバーを構築することなくデータを同期したり、ネットワーク状況の考慮もされるので革新的なものだと思います。 概要…

try! Swiftメモ: Day1-8 クックパッドアプリのテストを味わう

テストって実は難しくて、テストを行うための設計がされていないとちゃんと出来ないものです。 その点、Cookpadアプリでは画面遷移の8割をちゃんとUITestできているというのはすごいですね。 テストの大事さをきちんとチームで共有できているのだと思います…

try! Swiftメモ: Day1-6 毎日リアクティブ

reactiveもかなり定着して来た感じですね。 Ustreamのような大規模なサービスでも安定的に活用できているそうなので、かなりパワフルで期待できますね。 これまでは使えば使うほどイベント管理ができなくなりそうなイメージでしたが、 ちゃんと突き詰めると…

try! Swiftメモ: Day1-5 Pixcels、プロセスと情熱

プロダクトを作って行く中で何が大事かが詰まっているセッションでした。 パッションのあるトークで、聞いてて自分もワクワクしました。 快適ゾーンを出てみよう というのは難しいですが、自分に刺さりました。 慣れた場所は快適ですが、自分を伸ばして行く…

try! Swiftメモ: Day1-4 アプリを新次元に導く3D Touch

3Dタッチの話も面白かったです。 Appleが3Dタッチの開発に5年も費やしていたのに驚きました。 それだけ力を入れているだけあって様々なケースに使いどころがあるので、どうやって活用しようかワクワクしますね。 概要 3D Touch? Appleは3Dタッチに5年を費や…

try! Swiftメモ: Day1-3 SwiftのPointy Bits

1日目第3セッションは、Pointerについてでした。 普通に開発する分には触れる機会は少ないですが、APIを利用する時にたまに使ったりしますね。 今回はそこまで深く突っ込んだ話ではありませんでしたが、概要や注意点などもきちんと説明されていて良かったで…

try! Swiftメモ: Day1-2: Swift on Android

1日目2つ目のセッションは、SwiftをAndroidで動かす、という内容でした。 実現にはAndroidNDKが必要ということでしたが、なかなか闇が深そうな内容でしたね。 とはいえ、それを実現しているEric Wingさんは、やはり色々な経験をされていてすごいなーと感じま…

try! Swiftメモ: Day1-1 Swift開発者が知りたかったけど聞きにくい機械学習のすべて

try! Swiftメモ: Day1-1 「Swift開発者が知りたかったけど聞きにくい機械学習のすべて」のメモ書き

try! Swiftメモ: Day2-2 誰もが知りたいSequenceとCollectionのすべて

SequenceとCollectionについてのセッションメモ+整理です。 例として挙げられたコードも一部書き起こしています。 Sequence and Collection 今日は特にprotocolについて話したい


スポンサードリンク